◆◇◆【ベビーカー】A型・B型・AB型・バギーの違い◆◇◆

そもそも「ベビーカー」という言葉は和製英語で、アメリカでは「ベビーバギー」、その他の国では「ストローラー」と呼ぶそうです。
また、それぞれの型の違いについては、見た目のカタチではなく、機能性で型分けされています。
大雑把に言うと次の様な感じです。



★A型★

〜一般的な特徴〜
・生後1ヶ月頃からの使用が可能です
・無段階リクライニングができます
・連続使用時間が2時間程度
・両対面式のものが多くあります


★B型★

〜一般的な特徴〜
・腰が据わってからの使用が可能です
・基本的にはリクライニングができませんが、少しできるタイプもあります
・連続使用時間は1時間程度
・対面になるモデルは少ないです
・軽量(最近では超軽量モデルも登場しています)


★AB兼用型★

〜一般的な特徴〜
・2000年頃 B型に近いコンパクトで軽いA型(AB兼用型)登場
・現在ではAB兼用型が主流となり人気を集めています
・2004年にSG基準が改正。旧AB型はA型に編入されました
・現在のA型のほとんどは、旧AB型と呼ばれていたタイプです


★バギー★

〜一般的な特徴〜
・上記のA型、B型に相当しないタイプを総称して、「バギー型」と呼ぶことが多くなってきたようです。
・例えば、B型相当で、シンプルで軽く、簡単に折りたためる"軽量ベビーカー"タイプ
・最近では「ジョギングストローラー」と呼ばれている大型の物も発売されています
・基本的には両対面式となっています


当店では、ベビーカーの各タイプの表記の仕方を下記のようにしております。
●「A型ベビーカー」→ 旧AB型
●「B型ベビーカー」→ 首すわり時期から使えるモデル
●「バギー」→ 商品名がバギーのモデル、軽くて傘型に折りたためるタイプ、三輪タイプ。



ピックアップ商品

サイト利用時にご認識いただきたい注意事項(お支払方法/配送方法/品質/営業日・お問い合わせ/プライバシーなど)をお知らせ

ご注文から商品がお手元に届くまでの流れ